フォトアルバム
Powered by Six Apart

いいことをご紹介♪ Feed

2017年12月29日 (金)

- 洗車工房 福岡 - 車とバイクの手洗い 洗車コーティング専門店

 

 

DUCATI  カラー  の、 真っカッカな軽トラックが 

颯爽と登場した夜  

 

 

20171129senshakobo0 

 

何処をどう見ても ...

ピッカピカに輝く、噂の軽トラック !  

 

20171129senshakobo2 

 

20171129senshakobo1 

 

 

楽しい香りがプンプンッする、ワクワクする軽トラックです !

 

 

2017年12月23日 (土)

焼肉 山水/玉名市熊本県

 

 

 

今年最後の阿蘇市/熊本県へのご挨拶を兼ねた打ち合わせへ。 

今回は 玉名市/熊本県 ゲストのお店を経由する  !

ワクワク気合いを入れて、 朝から出発した 11月の定休日。 

 

 

三瀬(みつせ)/佐賀県を越えて、 

下道の車窓からの景色を楽しみながら、ひたすら 熊本県へと向かう朝。 

 

久し振りに見る 佐賀県の山の景色は、 いつの間にかスッカリと 

彩り豊かで美しいステージに早変わりしていた。 

 

  

大牟田市/福岡県より、

以前 こちらのゲストに教えていただいた 国道 208号 有明海沿岸道路に入る。 

まっすぐな道で とっても快適な道路。  

知らない間に更に道が伸びていて、 ストレスなく走ることができた楽しくて気持ちいい道。

 

 

突然 目の前が真っ白に !  

真っ白な霧のなかを ひたすら 玉名市/熊本県  に向かって走る、走る ! 

“ 焼肉 山水 ”  女性オーナーさんと、 今年初めにした約束を ようやく叶えることができました ! 

 

木尽くしのお座敷。

ご自慢の厚切り焼肉。  

ホッとする時間。 

 

  

201711273

201711277 

   

大急ぎで焼肉をいただき、阿蘇への打ち合わせへ挑む。 

 

 

201711275

201711276

   

 

急遽、Smile Coffee  スマイルコーヒーオーナーの hi-ro さんに

阿蘇への近道を先導していただくことに …  

店舗用の自動車が コーヒー色に 衣替えしていたことにビックリ !

 

201711274

201711271 

   

 

玉名温泉にある、美味しい焼肉店のお隣は 

こだわりの これまた美味しい Smile Coffee  スマイルコーヒーショップ。  

つかわれている水も美味しい ♬

自然豊かに全てが揃う羨ましすぎる環境は、 旅するライダーにも とても親切。 

こっそり、美味しい熊本の見どころを 道を教えてくださいます。 

  

何を隠そう、 

Smile Coffee  スマイルコーヒー オーナーさんは、 トライアンフライダーだから。

  

 

焼肉 山水 

熊本県玉名市岩崎 465-4 

[電話] 0968-72-5930 

 

2017年12月14日 (木)

「これを食べたならば勝つまで帰らん」 

 

 

 

ゲストより、差し入れを頂く。

ゲストが住む地元で 日本を代表し誇る品を頂くことは とてもとても嬉しいことで。 

美味しい品を教えてくださり、感謝しています。 心より、ありがとうございます !

 

  

伊藤けえらん/藤樹庵  

佐賀県唐津市浜玉町浜崎。 

 

機械での量産でなく、現在も ひとつひとつ手作業で作られている和菓子。   

 

2017111801

2017111802 

 

 

太閤豊臣秀吉が朝鮮出兵で、浜崎は諏訪神社にて戦勝祈願をした際に地元民によって献上された戦勝祈願の菓子。

このときに秀吉が 「これを食べたならば勝つまで帰らん」  と語ったとされるエピソードが言い伝えられており

この「帰らん」 という言葉が次第に訛りけえらんという菓子名になったとされる。

約 400年間の永きに渡り変わらぬ手法で守り抜かれてきた純朴な和菓子で 添加物を一切使っておりません。

そのため、日持ちが1日しかもたないため浜崎でのみ食すことのできる 幻の菓子 と呼ばれました。

しかし、これは一重に素材の旨みを生かし、雑味のない本物の和菓子を味わっていただきたいためです。  

clover 伊藤けえらん ホームページより clover 

 

  

まさに浜崎に住むゲストより、「伊藤けえらん」 を頂いたのは 二度目。

純粋で 本当に美味しい和菓子に巡り合えたことに大感謝です !

 

 

  

  

唐津市には、美味しいものが本当に たっくさんあり

料理に携わるものにとって 心から大好きな佐賀県です !

 

  

 

 

- 佐賀県が地元の方へ -

もっと !  もっと !  地元を誇ってください。  

ないものはないほどの宝庫の土地。

私達は大好きな 「佐賀県」 です。

 

 

 

 

2017年12月12日 (火)

走っていると 思わずニッコリ ♡ 

 

 

- 毎度、早朝から走り回っている定休日(月曜日) のこと - 

 

  

この日も早朝より、 佐賀県 経由 熊本県経由 福岡県朝倉市への打ち合わせへ。 

 

佐賀県を気持ち良く走っていたら … 

ゲストにそっくりな看板が 続々と目に飛び込んできました ! 

 

 

Sagaken_2

 

 

「私達も 頑張るぞぉ !」    

「エイエイオー !」  と、気合いが入りました。

    

 

柿の “王様 ”

 

 

  

ご実家である 朝倉市杷木(はき) で 女性ゲストの妹さんが作られた、

甘柿の代表格となる どっしりと大きく美しい 「富有柿 (ふゆうがき)」 を頂いた。 

   

 

Haki 

 

杷木といえば、九州では最も 柿の栽培が盛んな地域。

品種も多く 高品質で豊富な生産量を誇っている。

なかでも志波地区で栽培された富有柿は「志波柿」と呼ばれて、濃厚な甘さが人気 !  

「富有柿」 は、色、甘さ、果肉の柔らかさ、ジューシーさから 「柿の王様」 と呼ばれている。

(富有柿は、岐阜県瑞穂市居倉が発祥とされている完全甘柿の一種と聞く)  

  

“ 美味しい !  ” 

“ 大きくて 甘いっ ”    ゲストの皆さんに大好評。 

 

 

ご馳走さまでした。 

このたびも嬉しい季節の差し入れをありがとうございました ♬  

 

 

  

2017年12月 3日 (日)

RICO LAND 小倉店 GRAND OPEN !

 

 

12月     1日   金曜日、

北九州/福岡県の地に ついに  RICO LAND/ライコランド OPEN !  

  

九州 ・ 本州に拠点を置く ライダーの皆さんは もうお出かけになりましたか?

 

 

オープンに先立ち 1週間前には、 当店では このようなことがありました ! 

  

何と ! 

RICO LAND  北九州市 小倉店の店内に展示されるレーサーが ひと足先にご登場 ☆ 

 

2017112301

2017112302 

 

2017112303

2017112304 

  

英国のオートバイ “ Norton ” が ゼッケンをつけて

軽トラックに積載されて 記念すべき初のご登場 ! を 飾ってくださいました。    

ドライバーは もちろん !   MOTO GUZZI  GRISO  8V  に乗るライダー。 

   

2017112305_2

2017112306_2

2017112307

2017112308

 

 

この美しきレーサーをお楽しみに ツーリングの途中に ぜひ 立ち寄ってみてください !  

小倉店に行かれた方は、 我々に情報をください。 

 

20171123009

20171123010 

 

20171123011

Ricoland_with_bike

 

 

月刊 with  BIKE  ウイズバイク には 詳細が掲載されていますょ !

 

 

 

 

 

 

2017年9月20日 (水)

イキイキと ♬

 

   

けん玉先生は、 美しき イタリア/ビモータに乗って  走る !   

ある時は、 クライミングの先生でもある。

またまた ある時は ...

スケボーの先生にもなりつつある。 かも。  

   

  

BIMOTA  DB5C  1080   ― 2007 ―   

 

20170824bimota01

20170824bimota02 

 

 

のびのびと イキイキと ♬  毎日を楽しむ 

それが 人生。  

  

 

数年前には 大きな大きな脚立をお持ち込み、

当店の屋根に カルガ~ル ♪ スイスイッと上って

ニヤニヤと ...

無線のアンテナを立てんしゃった方でもある ! 

 

 

2017年9月19日 (火)

- 車輪の絆 ―

 

 

昨日のこと。 

 

朝、 あるライダーゲストが食事をされて店を出発。 

 

 

お昼頃に “ 山本かんばん店 ”  Toshi  さんより電話が入った。 

「ある場所で 落し物を拾ったという方からの電話があり、 カフェドパリに届けていただくのが

良いかなと思って そちらに届けてもらえるように場所を説明して伝えてありますので、 ヨロシク !」 

 

まもなくして ... 

「落し物を届けにきました。 こちらによくお越しになっているお客さんと聞いて ... 

こちらにお持ちするのが良いかと ...」  と

格好良き 若きライダーがご登場くださった。 

  

HONDA  NSR 80    記念すべき、 初登場マシン  motorsportsshine 

 

Nsr8001

Nsr8002

  

眩しいオレンジ色  ♬ 

今では、 とても珍しくなってしまった NSR 80 !   

1987年に発売。 通称は Nッパチ  もしくは Nはち。 

 

 

Nsr8003

Nsr8004 

   

ちょうど この頃 ...

落としたことに気がついたライダーゲストは、 途中で引き返していた。

ライダーゲストが舞い戻った “ その場所 ” には ... 

当店に “ 落し物 ”  を届けに走ってくださっているライダーのご友人が、

じっと その場に留まってくださっていたそうだ。 

 

 

こちらの “ ライダーのとても親切なリレー ” に

心が熱く 嬉しくなった一日でした  ! 

※ 電話を受けた春日市の “ 山本かんばん店 ”  Toshi さんも ライダー  !!

   

   

NSR 80  のライダーさんへ !   

“ 落とし主 ” は その後、 お越しくださいました。  

「連絡をしてくださり、 届けてくださったことに とてもとても感謝  !   ありがたい !」  と

終始おっしゃっていました。  

できることでしたら、 その場に留まってくださっていたご友人と一緒に 

改めて 店にご登場くださいませ。  お待ちしています ! 

このブログを読んでくださると良いのですが ... 。  

 

 

2017年9月15日 (金)

主催 : midori 食堂  姪の浜文化祭実行委員会

 

 

 

暑い日も、 風の日も、 雨の日も

“ midori 食堂 ” の休憩時間には たびたび、

自転車に乗ってあちらこちらへと走りまわり  bicycle  打ち合わせにご登場くださる 

姪の浜文化祭実行委員会 “ 主催者 ”  midori  食堂  代表   ☆ ルイコさん ☆ 

 

  

熊本県ご出身のルイコさんのポッカポカで心が温まるステキな お店を、ご紹介いたします ♬ 

   

 

 

2017091501

2017091503

    

↑  画像をクリックしていただけると、 大きくなります ↑ 

  

 

当店から 徒歩 5分ほどの

姪の浜 6丁目に位置する 気になるお店  “ midori 食堂 ” 

 

 

2017091502

  

   

先日 西日本新聞記事に とっても大きく取り上げられていた ...

もの凄いニッコニコ笑顔のオーナー ルイコさんが出迎えてくださいますょ ♬  

 

2017091504

2017091505 

    

置いてある小物も全て 

とても可愛らしくて 物語の世界に入ってしまったような空間のお店。  

 

2017091506

2017091507 

 

2017091508

2017091509 

   

 

お子様にも 女性にも人気のお店のようです ♬   

まち歩きスタンプラリーでは 各 500円で 

midori屋の豚丼」 「からあげちゃん」 を 提供。  

 

2017091510

2017091511

   

 

 

当店から まずは midori 食堂 さんへ  “ はしご ”  してみませんか ? 

オートバイの駐車につきましては、 当店に停めて歩いて 

スタンプラリーへ出発していただいても OK ! 

midori 食堂 さんの目の前に停めていただいても、 その横のスペースにとめていただいても OK  ! 

主催者である代表のルイコさんには ひと足 先に話をとおしていますが ...

オートバイでご登場される場合には 店内に、 ひと声かけてみてください !

 

2017091512

2017091513

 

  

  

midori 食堂 

福岡市西区姪の浜 6丁目6-2

(092) 834-3400  

 

 

2017年8月30日 (水)

朝倉の “ 最高の味 ”

 

 

   

日頃、 自分で料理をしていると ...

日本料理も、 フランス料理も、 イタリア料理も 

究極の味のうまみである決め手は 

“ ダシ ”  なのだと実感することが多い。 

 

 

― どれだけの “ ダシ ”  を 上手に “ そのひと皿 ” に、 おいしく出すことが出来るか ―

 

 

逆に言うと … 

自然の恵みの “ ダシ ”  を 大いに上手に引き出すことができるところは、化学調味料は使わなくてすむ。

日頃 化学調味料の味に どっぷりと慣れている方は、 自然の味は物足りないのかもしれない。 

 

 

この店には、

「化学調味料が入っているものを食べると、 あとで舌がピリピリするんですょ」  

「食べると必ず、お腹がいたくなるんです」

「日頃  自然食品を食べていると、 敏感に化学調味料の味が分かるようになりました」 と 

おっしゃる方が とても多く、 本当に多く  お越しくださっていて 

現代、 昔ながらの自然からの味を求める方が  とても多いと実感している。  

   

 

手間を惜しまなければ、

自然のミネラルである、 

鰹節 ・ 昆布 ・ いりこ ・ あご(トビウオ) ・ 海老 ・ 貝柱 ・ 鯵 ・ 鯖 ・ 牛 ・ 鶏 ・

豚 ・ 猪 ・ 香味野菜 (タマネギ ・ ニンジン ・ セロリ)、 そして 干し椎茸から 十分すぎるほど 

美味しすぎて身体に良い “ ダシ ”  をとることが、 誰でも出来るのだ。 

  

子供の頃、 夕食を終えて台所を片づけた後に 

翌朝の味噌汁の出汁を 鍋に入れていた母の姿。 

昆布に かつおを香り良く削った削り節を。 

ひと晩、 じっくりと時間をかけて 出汁をとる。 

  

 

 

Asakura 

  

「朝倉の、恐らく今年最後であろう ...  干し椎茸を持ってきました !」  と、

山の日に  ライダーより 有難く頂いた。

毎年 朝倉市からお持ちくださる 最高の品質である干し椎茸に感謝する。 

 

  

この干し椎茸には、 

朝倉市の皆さんの願いと これからの思いがいっぱいに詰まっている。