フォトアルバム
Powered by Six Apart

- 2月のご案内 -

 

 

 

店休日 

 

2月      5日  (月曜日) 

2月    19日  (月曜日) 

2月    26日  (月曜日)  

   

 

  

- 熊本県在住のゲストが作って下さった  youtube でのご案内です -       

 

YouTube: Cafe de Paris の行き方~ ♪  

 

【福岡都市高速 (環状線 内回り)  : 姪浜出口で下りた場合の動画】    

 

clover 都市高速(環状線外回り)を利用した場合  

   福重(ふくしげ)出口で下りてください。 

※ 外回りでは 姪浜出口で 下りることができません  !   

 

 

clover 都市高速(環状線内回り)を利用した場合 【上記、動画】

      愛宕(あたご)出口、 もしくは次の  姪浜出口 【上記、動画】 で下りてください。

  

 

福岡市西区姪の浜 4丁目 16-3 

telephone 092-986-5757   

 

【営業時間】 

 

11 : 30 ~ 16 : 00   19 : 00 ~ 23 : 00  

    土曜日    : 11 : 30 ~ 23 : 00   

日曜 ・ 祝日  :  11 : 30 ~ 20 : 00

 

 

 

 

- 当店のご利用方法 - 

 

 

clover 本場 欧米の Café の空気を見習った  おとなの皆さんを対象とした “ Café  カフェ ” 

clover  いつも 静かな時間が流れ、 おひとりで、  お仲間と  …

  まるで ご自宅のリビングルーム のように プライベートなひとときを過ごすことができる

  雰囲気づくりを 常に心掛けています。

clover  幅広く 旅が好きな方々が 食事に、  カフェに ひとりで 気軽に立ち寄ってくださっています。  

clover  朝から  昼から、 堂々と呑んで リフレッシュ ができる店  ♪

clover 店は舞台 です  ! 

 

      ゲストの皆さん おひとりおひとりが 主役 である  当店へようこそ !

 

 

 

2018年2月20日 (火)

信号待ちで

 

  

 

― 夜の部までの間のスプリットタイム ― 

 

 

自動車に乗って、打ち合わせ場所へと移動した。 

地下鉄 姪浜駅前の信号で停止。 

私のすぐ真横には バス停。 

女子高等学校の生徒たちが、こちらを向いて仲良く3人並んで座っていた。 

すると ...

小さな小さな コロッコロッ着ぶくれした2歳くらいの可愛らしい女の子が、

ニッコニコ笑いながら

とっても嬉しそうにして 後ろから 生徒たちに駆け寄ってきた。  

その行動に気がついた生徒の3人は、後ろを向いて その女の子に手を振っていたかと思うと …  

近づいた瞬間に 大切そうに抱きしめた。

 

そして ...

女の子はいつもの慣れたように ひとりの生徒の膝の上に ちゃんこ ♬ 

生徒も 女の子も ニッコニコ ! 

一緒に 左右、横に揺れていた ♬ 

女の子のお母さんは すぐそばで 微笑み見守っている。   

 

 

一部始終を見ていて たまらなくなった私は、車窓から 両手をブンブン振る。 

それに気がついた生徒たちは、笑顔で手を振り 女の子に教える。 

みんなで、手を振り始めた頃  

信号が青に変わり、その場を去った。 

 

ほんの2分弱の出来事。 

 

心がポカポカと温かくなった。 

 

 

 

ぽかぽか

 

  

 

うららかに 春の光が ~ ♬ 

風はなく 気持ちイイッ  本日

  

 

今日は たびたび Madame/マダム達と花の前で立ち話。 

   

P_20180220_142529  

   

白色の花 

日本で咲く花のなかで 一番多い花の色  

 

 

 

MAGNI ARTURO (マーニ アルトゥーロ)

 

 

 

朱の色 がたまらない。 

この独特な色使いに感動さえ覚える。 

 

 

 

P_20180114_171407

P_20180114_171200 

   

滑らかな優しさと、筋が通った強さと 

男たちは そんな女性に魅了される。 

 

P_20180114_171144

P_20180114_171217

 

 

P_20180114_171419

P_20180114_171355 

  

P_20180114_171339

P_20180114_171244

  

 

曲線と直線の調和。 

どこか イタリアの若き女性を感じる。 

 

P_20180114_171300

    

大切に想い、可愛がる。 

だから意味のない変な改造はしない。 必要なことだけで美しく保つ。

 

開発者や製造者からすると、それは とても嬉しいことだと推測する。

そして、世界中で いつまでもいつまでも愛される。  

前オーナーがわかり、その方がどのように乗っていたか そんな過去の歴史がわかる。 

 

P_20180114_171321

   

 

― この店には 1台1台 そんな皆さんの大切なマシンが到着している ―

  

 

 

 

2018年2月19日 (月)

「K クラフトファールツォイク T トゥルンケンポルツ M マッティクホーフェン」

 

 

『ホンッと、楽しいんっすょ  このオートバイは』

 

 

P_20180114_170859

P_20180114_170845 

  

なるほど、前後のタイヤは トケトケ や。 

 

P_20180114_170935

P_20180114_171008 

 

KTM  RC8 R   Republik Österreich  オーストリア共和国 

 

  

P_20180114_170915

P_20180114_170825

 

 

このブログのタイトルは ...

KTM正式名称 らしい。 

Republik Österreich/ドイツ語  って、 難しい !  

 

P_20180114_171028

P_20180114_171503 

 

 

おおっ ! 

すぐ後ろからは  MAGNI マーニ/イタリア共和国  が 到着した ! 

 

 

人を招く

  

 

 

寒いなかを、コーヒーを飲みに都市高速を走る、走る。

  

 

まさかの、 グッド タイミングでのご登場だった !

 

P_20180113_215952

P_20180113_220002 

 

ゲスト同士で すぐに会話が盛り上がっているなか ...

私は こちらの縁起の良いヘルメットに注目 ♬ 

  

 

P_20180113_220147  

 

良く見ると、首輪の鈴には とある。 

右手に持った小判には ゼッケン。 

  

 

「万来」  嬉しい良い言葉に思わずニッコリ。  

 

 

Kawasaki Ninja ZX-6R  ― 2003 ― ライダー